日本三大魚醤のひとつ「いしる」(いしる料理活用方法)

自家製 いしる 200ml 500円

日本三大魚醤のひとつ「いしる」

いしるは、生産量日本一!広く愛されている魚醤なんです

いしる鍋の作り方4人分

●白菜(食べやすい大きさに切っておく)・大根(短冊切り)・なす(薄切り)・ねぎ(5cmくらいに切る)・豆腐(2cm角くらいに)・えのき・いか(いかの代わりに・かわはぎ・えび白身の魚の魚介類からお好みのものを使用してください。
●鍋に400ccの水に材料を入れ水炊きする。
●煮えてきたらいしるを大さじ2~3杯ですがお好みで調整してください。
●科学調味料を少し加え、煮えたら出来上がりです。
注:味噌やお醤油を加えないでください。

豚肉の炒め物

・豚肉と野菜などを炒め、隠し味に「いしる」を少量いれる
・他、調味料で味を調える。

自家製 いしる 200ml 500円

その他の利用方法

・大根の千切りをいしるベースの出汁でさっと煮て食べる。
・なすのいしる潰•••なすを切っていしる・味の素をかけてナイロン袋でまぜて2〜3時間寝かせて食べる。
・ベペロンチーノパスタに塩のかわリに入れて食べる。
・じやがいものバタ一いしる焼・・フライパンにバタ一を入れ、じやがいもの千切りをいためて最後にいしるを入れ味をととのえる。
・ジャガイモ、いか、カボチャなどを煮る時などは水に10対していしる1で使用してください。
・ふきをうす塩で漬けておき、食べる時にふきをビニールに入れる、いしるを少し入れ手もみする。

いしるの活用方法例

・そのまま刺身しょうゆとしてお使い下さい。
・煮物料理の隠し味、調味料としてごぐ少量加えて頂きますと、独特の風味とコクのある旨みが出てきます。
・鍋料理(特に海解鍋)の味付けにとてもよく合います。
・酢の物の隠し味に一さじ、酸味を和らげ、素材の旨みを引き出してくれます。
・この他、普通のしょうゆとブレンドしてオリジナルしょうゆ•いしるドレッシングなどを作っても美味しいです。
・卜マ卜ソースを作る時、塩のかわりにいしるで味付けする。
・カレーの隠し味にいしるを入れる(少しずつ足しながら調整してください)
・青菜のおひたしや刺身につけて食べる(しょう油代わり)うすめて使用してください。

・アイデア次第でいろいろな料理のアクセントにご利用下さい。

自家製 いしる 200ml 500円

翻訳 »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。